カテゴリー
作品

籃胎網代文盤「夕凪」

work

籃胎網代文盤「夕凪」らんたいあじろもんばん ゆうなぎ

籃胎網代文盤らんたいあじろもんばん夕凪ゆうなぎ

日本工芸会中国支部60周年記念展 入選

縦20.7cm×横56.0cm×高さ4.0cm

 

籃胎とは竹で編んだものを素地とする技法である。

竹を鉈で割ることからはじめ、厚さ 幅を揃えていき編んでいく。表面と裏面の2重構造になっており、表面は網代模様を波に見立て、透明漆を塗って僅かなさざ波を表している。裏面の特に高台内側は枡網代で編んでおり網目が見えるようにしてある。